秋のワインとケトン臭 尿臭ただよう秋の空

0

秋になると、お酒好きにとって楽しみなイベントがあります。

そう、ボジョレー解禁です。

まあ、玄人に言わせるとボジョレーの味というのは、失笑レベルだそうですね。それでも解禁のニュースを聞いたら、やっぱり少しは心躍ってしまいます。恋人とのワインデートなんてのもいきですねぇ。

でもその際は。事前にある「臭い」対策が必要かも。

アルコールと「ケトン体」そして尿臭

ボジョレーだけでなく、一般的にワインというのは、アルコール濃度が高いです。

ボトルで飲み干せば前後不覚になるレベルまで酔っ払ってしまう危険もありますが、まあそこは節度を持って防ぐとして、心配なのは、濃いアルコールのもたらす臭いです。

アルコールというのは、私たちの身体の中でも、分解するのがなかなか難しい成分の1つです。

本当に苦手な人は、ほとんど分解することもできません(それがすなわち「飲めない体質」ということなんですね)。そして、分解しきれないアルコールが肝臓に負荷をかけると、深酒臭ともいえる、アセトアルデヒドの臭いが発生します。

さらに、最近流行りの淡水化物ダイエットなどを実践中の方にありがちなのが、飢餓臭とも言われる「ケトン臭」。

このケトン臭が、なかなか厄介なのです。

ダイエット中に、飲酒なんかした際は、糖質が少ない状態での肝臓のアルコール分解がままならないために、アセトアルデヒド+ケトン臭の最悪激臭を産んでしまうんです。

その臭いが尿などに移り、さらに下着につくと、蒸れて余計に最悪な臭いに…。また、体内の空気でも酸化して臭いを出し、吐息や、毛穴から漂い出す臭いとして、周囲にふりまかれます。

ダイエット中に飲みすぎた翌日、シャワーを浴びても、単なる酒臭さとは違う、何かぬーっとした臭いが出続けていることありませんか?

ワインだけじゃ飲み足りないんじゃ!ポン酒もってこい!と泥酔の女性

ワインだけじゃ飲み足りないんじゃ!ポン酒もってこい!と泥酔の女性

ちなみに尿臭を抑えることはできる?

もともと、尿というのは無臭とも言われています。「え? でも臭うよ?」とも思うでしょうが、タンパク質が分解され、尿素となって排出されたその時点では、本当に無臭なんですよ。

ただ、尿素が空気に触れてしばらくすると、あの「アンモニア」となって、独特な尿臭を漂わせるわけです。

アンモニア臭自体は、なるべくタンパク質を含む食べ物を控えることで、多少なりとも軽減できるでしょう。ただ、タンパク質というのは私たちの活動を支える力の源でもあるので、あえて避けすぎるのもよくありません。

また、上でも触れたように、糖質制限時などのダイエット中の「ケトン体」の臭いもなかなか抑えられませんので、たとえば下着にシートを貼りつけるなどして、こまめに取り換えるのが現実的な対策と言えるでしょうね。

男女のあいだでお酒が入れば、「その後」のことも考えなければなりませんが、それも事前にシャワーを浴び、デリケートゾーンを注意して洗えば問題にはなりません。

――それでも、尿臭というのは、たとえば会社でトイレを使うときにも、後の人のことを考えれば気になる部分ではありますよね。

日々の心がけでアルコール分解の良い体質作りを

今年も楽しみなボジョレー、たくさん飲んでしまっていいでしょう。常日頃からお酒をちょっと多めに飲む方も、大丈夫。

常日頃から、アルコールの分解が良い体質を作っておけばいいんです。

ピンポイントで臓器を鍛えるのは難しいので、日々の摂生や運動で血行を良くし、あらゆる代謝をアップさせましょう。

まあ、そうはいっても、「規則正しい生活」なんて、忙しい現代の女性たちにとって、それこそ夢みたいなものです。だから、実際的に考えれば、サプリを使う方が賢いかもしれませんね。

効果的なのは、体内の悪臭物質を消す「デオアタック」や「シャンピニオン」などの消臭成分が入ったサプリメントです。



だいたい、そういったサプリには消化を促し、便通を良くするというオマケまでついてくるので、すべての美を志す女性にも必需品ですね。サプリがあれば、お酒を飲んだ後のトイレも、ベッドでも、恥ずかしい思いをせずに済みます。

ただし、あまりに強烈な「ケトン臭」に対してはサプリは無力ということもあります。その場合には食生活の改善はもちろん、これまでの飲酒によって痛めつけられた肝臓を一度病院で見てもらう必要があるかもしれません。

口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP