食欲低下の夏に「朝はヨーグルト」がおすすめ。その理由とは?

0

どうにも食べられなくなる、夏。若いときと同じように、いつでもガツガツ!

というわけにはいきません。けれどもちろん、腹が減って仕事もまともに頑張れません。

夏場は特に抜いてしまいがちな朝ごはん。暑くて食欲も低下、胃腸も弱るで、どうも食べ物が喉を通りませんよね。

しかも残業続きで疲れが残っていては、忙しい朝にちゃんと食べるというのもなかなか難しいでしょう。

とはいえ、何も食べずに出社しては、頭もボーッとしがちで悪循環です。

そんなときは、せめて口当たりのよいヨーグルトくらいは食べましょう。

女性の朝に必須のヨーグルト その効果とは?

ヨーグルトが身体にいいということは、何かと言われています。でも、いろいろと情報が入り乱れていて、「結局、どういうことなの?」と混乱している人も多いかと思われます。

ここで、簡単にまとめておきましょう。まず、ヨーグルトはあのシンプルな見た目からはちょっと想像できないくらい、栄養が豊富です。ビタミンやミネラル、カルシウム、タンパク質など、活力を生む成分がたっぷり! 食べられない朝も、するっと喉を通ります。

そして、ヨーグルトの効能は、何より、体内の「善玉菌」を増やすことにあります。善玉菌とは、整腸作用のある菌のことです。食べ物の吸収を良くし、腸の「蠕動(消化を促して排出しようとする動き)」を活発にします。そして、うんちを柔らかくして、排出されやすくするという働きも。

実にヨーグルトは、朝から適度なエネルギーをチャージして、しかも、快便生活を実現するという、魔法のような食べ物なんです!

腸内環境を整えるのにもってこい

腸内環境を整えるのにもってこい

便秘の改善にもヨーグルトがいい!

上でも触れた通り、ヨーグルトに含まれる善玉菌は整腸作用があって、排便をスムーズにします。つまり、お通じがよくなる、ということですね。これはそのまま、あらゆる女性にとって一大テーマである「便秘の改善」、すなわち「ダイエット」にも繋がってきます。

お通じが悪くて、毎日おトイレで「出ないな…」と暗い顔をしている人には、もしかすると善玉菌が足りないのかもしれません。そして、反対に、腸内に腐敗物を作り出して便秘を引き起こし、また有害なガスを生成して体臭も強める「悪玉菌」がはびこっているのかも…。排出できない便がたまると、当然、太りやすくなり、肌荒れなどのトラブルも生じてきます。

「最近、どうにもお通じが」という女性は、ひとまず、ヨーグルトを朝食とする習慣をつけてみてはいかがでしょう。

あとは、睡眠と摂生を心がけた食事――それで、便秘だけでなく、まあだいたいのトラブルは解決できたりするんですけどね…。

菌活するなら



便臭も軽減できるヨーグルト~サプリも使おう

食が細る夏、それでも朝だけはヨーグルトを。昼も食べられないというなら、昼休みにもヨーグルトで乗り切ればいいかもしれません。

それくらいの栄養はあるし、各メーカーからいろんな味付きの商品が出ているので、その日の気分で選べば飽きることもないはず。

そしてヨーグルトで活力を得て、便通もよくなれば――「体臭」も抑えられます。というのも、体内に食べかすを抱え持つことがなくなるからです。

これまで、「もしかしたら私ちょっと臭うかも」と思っていた方は、ぜひ一度、ヨーグルトで対策してみてくださいね。

あるいは、あらゆる体臭や便臭をもっと徹底的に抑えたいというならば、その種のサプリメントの使用を考えてみてもいいかもしれませんね。

ヨーグルトを始めとする乳製品が苦手という方も、食物繊維や乳酸菌などが含まれたサプリなら問題なく摂取できるはず。

最近では、腸内環境を整え便臭も軽減する「ラクスラ」なんかが人気みたいです。

何にせよ、「朝は抜き」という生活スタイルは褒められたものではありません。食べられなくても、するんと流し込むようにヨーグルトだけは。ダイエットのつもりで朝を抜いている方も、そういう痩せ我慢の方法ではリバウンドするだけなので、注意してくださいね。

ただし、本当にえんえんと続く便秘というのは、何かの病気という可能性もあります。そのサインとして非常に強い腐敗臭のようなものが身体から発散されている場合には、病院でお医者さんに相談した方がいいかもしれませんよ。

カラダの中から臭いケア



口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP