冷房ガンガンのオフィスは極寒。末端の冷えとむくみは肥満の予兆

0

外は夏。でもオフィスは冬。ガンガンの冷房で、とにかく冷たい…

女性の方は特にそのように感じる方も多いはずです。

特に足先はもうゴムの塊のようになって感覚もなく、ふと見下ろせば、座りっぱなしの体勢のためにふくらはぎもむくんでパンパン…これはちょっと辛いですよね。

「まあ、帰ってからお風呂でマッサージすればいいか」と悠長に考えてはなりません。

もちろんそれも大事ですが、むくみは、習慣化すると血流悪化を招き、部分的に脂肪がつきやすくなるなど、部分太りの原因になりかねません。

むくみから生じる肥満に注意

手足の先端が冷えている場合には、少なからず、脚もむくんでいるはずです。これを一時的な現象として看過するようでは、甘いかもしれませんよ。

夏、オフィスでガンガンのエアコンが発する冷気は、実は下に溜まります。

ドライアイスの煙を考えてみればわかりやすいですが、冷たい空気は下で滞留するんです(そして、逆に暖かい空気は、やかんの蒸気を考えればわかるように、上の方に向かっていきます)。

つまり、あなたが体感的に「寒い」と感じている状況では、足先というのはもっと強い冷えに包まれています。

エアコンの温度が低すぎだっつってんだろ!あ!?と切れる女性

エアコンの温度が低すぎだっつってんだろ!あ!?と切れる女性

さらに足は、その位置的に血液が溜まりやすい部位です。一般的に筋肉量が乏しい女性は、血液を上に押し上げることが苦手で、静脈で血が滞留してしまいがち…それがむくみとなって、脚をパンパンに膨らませてしまうと、そういうわけです。

さらに、むくみは習慣化すると、血管の外に脂肪を滲み出させ、部分太りを招きます。確かに退勤後、家でじっくりとお風呂にでも浸かりながらマッサージすれば、一時的にむくみは解消されますが、滲み出した脂肪はそのままなんです。

そのような日々が夏の間、毎日のように続くと、だんだんと脚だけ太ってきて、なんとも不格好な体型になるのです…。

黒生姜のちからで体の芯からポカポカに



オフィスでできる簡単エクササイズでむくみに対処

オフィスでもなるべく、脚を冷やさないようにしましょう。

少しでも筋肉を使って熱を生むためには、机の下でちょこちょことつま先を動かすだけでも効果的です。

あるいは、小さなビー玉でもスリッパと足裏の間に入れて、ゴロゴロと転がす、そんな方法でも血管が刺激されて、血流が良くなり、むくみの予防に繋がりますよ。

また、座りっぱなしで仕事をするという女性は、ときどきは立って腰を動かすようにしてください。

というのも、腰にはとても太い血管が通っています。その部分を刺激するような運動を軽くでも取り入れると、オフィスでの冷えの感じ方はかなり変わってくるはず。

なかなかそういう運動をするのも難しいという職場なら、せめてひざ掛けだけは使わせてもらって、外側から脚を温めるようにしましょう。血管は温まると広がって、血の通りをよくします。膝から下を薄いブランケットを覆うだけでも、優れた冷え対策となります。

もちろん、血の巡りが良い身体というのは、ダイエットしやすい体質でもあります。オフィスでの冷え対策は、効率的なダイエットを実現するためにも、大事なことなんですよ。

放置すると恐怖の「セルライト」にも…

むくみを放っておくと脂肪に変わり、部分太りを招くことは、上でも触れた通りです。

けれど、実はその先もあるんですよ…。

血管から滲み出した脂肪が固まると、女性なら皆さん誰でも聞いたことがある「セルライト」にもなる危険があります。

セルライトというのは、脂肪や老廃物が合体してできたもので、これが発生してしまうと、簡単に落とすことはできません。

どれだけダイエットしても脚だけ痩せない、という場合には、むくみから派生したセルライトができている可能性が疑われます。

その場合には、あるいはエステに通ったり、病院で吸引・除去してもらわなければなりません。

軽度の脚太りであれば、たとえば、脂肪燃焼効率を上げるサプリメントを使って、効果的なストレッチや運動を行えば、いずれスッキリとしてきます。

しかし、セルライトまで発展してしまうと、自己流のリンパマッサージなどでは対処しきれない部分もあります。

そうならないためにも、予防的な意味で、脚の冷え対策はとても、とても重要なんです。



口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP