基礎代謝が下がる夏は太りやすいし体の水分が減って痩せたと勘違いしやすい

0

他の時期よりもやはり気温が高く、蒸し暑い夏。汗ダクダクの夏。

汗のケアも大事ではありますが、汗をかきやすいってことは、ダイエットの好機!として捉える人が多いでしょう。

日中、ダラダラと汗を流して、お風呂で半身浴でもすれば、体重は1日で2キロくらい痩せてしまうことがありますよね…

って、待って下さい。それ、痩せてるんじゃないです。

単に体の水分が減っただけ。

さらに夏場は基礎代謝が下がってるので、実は痩せにくいのってご存知でした?

残念ー、人生そんな甘くないですよ。自分に甘かったからデブになってんのに、さらに楽しようとしました?www

さらに、食欲低下を利用してただの「夏バテ」を利用してのダイエットは次の季節にすぐリバウンドするので、本質的なシェイプアップにはならないんです。

実は「基礎代謝が下がる」夏

暑い夏は、多量の汗をかくし、なんとなく「基礎代謝が上がっているんじゃないかな」という感覚になってしまうのは、仕方がない事かも。 

でも、これが落とし穴なんですよ。

気温が上がると、身体は熱を生み出す必要を感じないので、むしろ基礎代謝は下がりがちです。

つまり、暑い時期にさらに食欲が増加するタイプ、冷たいジュースやビールがうますぎてグビグビ飲んじゃう!というようなタイプは、夏に激太りしやすいので注意が必要です。

または、逆に夏場はバテ気味で色も細りがちという方もいるでしょう。それで、飯食わなくなって自然と痩せる…という人の方も多いのではないでしょうか。

それはそれで、不健康極まりないです。筋肉も落ちるし、秋に食欲が回復したらリバウンドしやすい体質を自ら作っているようなもんです。

今日の弁当、食欲ないからいつもは7個のところ5個でやめとくわー

今日の弁当、食欲ないからいつもは7個のところ5個でやめとくわー

軽い運動を続けてダイエットしよう

最近の日本の夏は、半端ない暑さゆえ、外に出てあまり身体を動かしすぎるのも、ともすれば熱中症などの危険があるので、あまりおすすめできません。

夏に身体を動かすなら、まずは軽い運動から。

たとえば、最近流行のヨガやピラティスなど屋内でも可能なものがおすすめです。

その他にも、ジムで行う筋力トレーニングというのも、1つのダイエットになります。

筋トレすると体重は増加しやすいですが、脂肪よりも筋肉の方が重いと言うことを念頭にいれ、さらに充分な量の筋肉が身体につくと血行が良くなり、代謝も上がるので、痩せやすい体質になると割り切りましょう。

もっとも、社会に出て忙しく働いている女性たちにすれば、毎日身体を動かすという習慣をつけるのも簡単ではないでしょう。

それなら、1つ、このような方法はどうでしょう。帰りの電車の駅を、最寄駅から一つ手前で降りて、歩く、という方法です。汗だくになっても、家に帰ればすぐにシャワーを浴びればいいだけで、気分のリフレッシュにもなります。

黒生姜のちからで体の芯からポカポカに



冷たい飲み物にご用心~夏の正しい水分補給術

夏痩せという言葉の対義語として、夏太りというものもあります。

代謝の下がっている夏は、食生活におけるちょっとした不摂生が大きく祟り、肥満に繋がる恐れがあるのです。

特に注意したいのは、冷たい飲み物であり、冷たい食べ物です。冷たい飲食物は、確かに清涼感があり、喉を通りやすいのですが、それによって冷やされた胃腸の活動は低下します。

消化不良を起こし、体内に溜まった飲食物の脂肪分が吸収されて、肥満を招いてしまうわけです。

特に、冷たい飲み物の一気飲みには気を付けてください。半身浴の後、ついごくごくと冷たいジュースやビールを一気飲みしたくなる気持ちはわかりますが、これはデブ化の元です。

基本は常温がいいのですが、どうしても冷たいものが飲みたいなら、少しずつ飲むというスタイルで。一気に冷たい飲料を流し込み、胃腸を驚かせないようにしてください。

正しい水分補給の方法を知り、軽い運動を毎日取り入れて生活していると、体重が軽くなることはもちろんですが、それに伴い汗もサラサラとしてきます。

脂肪や老廃物の含まれないサラサラ汗は臭いません。

汗をかいても臭くない女性を目指して、ダイエットに励みましょう。

手軽に始める置き換え酵素ダイエット



口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP