春の頭は皮脂べったり。頭皮臭を撒き散らすアラサー世代にならないために

0

30に近づくに連れ、どんどん老け込んでいくのが人間というもの。

体力も落ち、体質も変わっていきます。それを如実に感じさせられる場面はたくさんありますね。

口臭、体臭、頭皮臭、そして「髪質の変化」などで。

いかがでしょうか。ちょっと今、自分の頭皮を、ぴたっと指で押し込んでみてください。

「うわっ、アブラがべったり…」

なんて人も多いのではないでしょうか?

皮脂というのは雑菌の侵入と繁殖を防ぐためにもある程度は必要なものですが、それが過多ということになると、臭いの発生が懸念されます。

とりわけ、アラサー世代は、ホルモンバランスの変化などで、頭皮の環境が変化しやすく、脂漏性皮膚炎などにもなりやすいとされます。

「もう私もアラサーか…」と諦める前に、春こそ良い30代を迎えるためにも、年齢に適した良い頭皮ケアを始めましょう。

女性ホルモンは皮脂分泌を抑える働きがある

皮脂の最盛期といえば、10代~20代…と思いがち。確かにニキビなんかもできやすい10代後半から20代というのは、多くの女性が皮脂に対して警戒心を持つものでしょう。

また、女性ホルモンは皮脂の分泌を抑制する効果がありますが、加齢による、女性ホルモンの低下は、皮脂を増やす原因になるそうなんです。

つまり、女性ホルモンが減り、そのかわりに男性ホルモンの働きが強くなり、皮脂が増えてしまうんです。

さらに、全身の部位の中で一番皮脂が分泌されやすいのは他でもない、頭皮です。頭皮の皮脂分泌量は、なんと、Tゾーンの2倍とも言われています。

「よし、今日もきれいに洗顔もしたし、メイクのりも抜群♪」なんて思っていても、おろそかにされがちな頭皮には皮脂がべったり…ということも。皮脂は酸化すると、男性も女性も関係なく、イヤ~な臭いを発散させます。

皮脂が参加した臭いはあの、忌まわしき「加齢臭」となり、周りの人間を不快にさせます。

特に30代前後は、その分泌量も増えてしまいがちなので、要注意です。



皮脂コントロールに最重要なのは「食生活」…摂生!

皮脂の量を根本的に減らすためには、何より、脂っこいものの食べすぎを避けると言うことでしょう。

ジューシーな肉や魚の脂は、そのまま体表の皮脂の分泌過多を招きますあい、お酒の付き合いも増える30代前後というステージでは、つい、徐々に弱体化してくる胃腸に「喝」を入れるかのように、居酒屋なんかでそういうものを無理してでも詰め込んでしまいがちです。

薄々、それが翌日の頭皮の臭いに繋がるとも知りながら――。

どれだけ着飾った美しい女性でも、メンズとしては、グッと抱き寄せたときに髪からプヮ〜ンと臭いがする人というのは、「…」という感じ。

むしろ、確実に幻滅されるでしょう。

決して頭皮からの悪臭に良い印象を持つ人はいません。

あるいは「マニア」もいるかもしれませんが、そんな人の登場に期待するよりは、もちろんですがきちんと臭い対策する方がいいですよね。

なるべく脂っこいものは避けて、皮脂の量を絶妙にコントロールできるアミノ酸シャンプーなどを使い、頭皮をベストコンディションに保ちましょう。

フラれた理由?『頭が臭い』からに決まってんじゃん

フラれた理由?『頭が臭い』からに決まってんじゃん

「クリアハーブミスト」で徹底防臭

自分ではしっかり対策したつもりでも、夕方にもなると皮脂に汗も混じって、独特の嫌な臭いが生じてくることはあります。

自己流ケアには限界があるんです。

そんなときは迷わず頭皮臭対策グッズをつかっておしまいなさい。

たとえば、「クリアハーブミスト」のような、頭皮の臭いを防ぐためのアイテムを利用することです。

ローズマリーエキスや白びわの防臭成分が、あなたの頭皮をほとんど一日中無臭に保ってくれます。

使い方は簡単で、清潔に乾燥させた頭皮に、しゅしゅっと吹き付けて揉み込むようにマッサージするだけ。

頭全体に行き渡らせるように、もみもみしましょう。ちなみに適度な指圧は頭皮の血行もよくし、代謝をアップさせるので、これも美髪の生育に繋がりますよ。

今春、「もうアラサーだし…」なんて理由で女性としての身だしなみを放棄してしまいそうになっているあなた!

せめて頭皮の皮脂量、そして臭いだけはケアして、美髪を維持しましょう。

髪がきれいなら、気分も最高。ファッションにもメイクにも気合が入ります。



口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP