バレンタインはチョコといい匂いをプレゼント。体臭口臭は絶対NG

0

晩冬の一大イベント、バレンタインデー。

女性から男性へチョコレートを渡し、気持ちを伝えるのが習わしとなっています。よく考えてみると、似たような恋人たちのイベントの中でも「女性から」というスタイルになっているのはバレンタインだけで、気になるメンズがいる女子としては、勇気を出して一歩踏み出すチャンスでもあります。

男性としても、どのような意味においても「好意の表現」であるチョコレートを受け取って、悪い気分がするはずもありません。「ちゃんと伝えなきゃ」と思うことなく、肩の力を抜いて、さり気なく渡してみてはいかがでしょうか?

もちろん、その日に合わせて女子力をしっかりと磨いておくことも忘れてはいけません。

チョコレートとセットでいい匂いを纏ったあなたなら、きっと素敵な一日になるでしょう。

逆を返せば、いくらチョコにこだわっても、体臭口臭が臭けりゃ、すべては水の泡。チョコがう●こに見えてくる恐れさえありますから、絶対に臭わせてはいけないですよ。

自信を持ってチョコを渡すためにも…

バレンタインデーの起源をご存知でしょうか? 

――実は、かつて結婚禁止法が引かれていた時代に、愛し合う恋人たちを結婚させた咎で、バレンタイン牧師という人が死に処せられた事件がありました。しかし、彼の授けてくれた祝福に感謝して、その夫婦は毎年その日(2月14日)が訪れるたびに、かの牧師を想い永遠の愛を誓ったと言います。

ただし、その日に女性が男性にチョコレートを贈るという習慣は、どうやら日本の菓子メーカーが勝手に始めたことのようで、あまりこのエピソードと関係はありません(笑)

全く日本人はメーカーの思う壺に転がされちゃって、なんなんですかね、アホくさ。なんて思わないで、一大イベントを楽しみましょう。

と、まあそんな感じで現在まで続いているこの習慣ですが、何にせよ女性にとっては大事な日に違いありませんよね。バレンタインだから、という口実のもとに、意識している男性にアプローチすることができます。

けれど、それだってすごく勇気がいることです。好きな人にチョコを渡す、という、それだけのことをするためにも、あらゆる意味での「自信」に裏打ちされた勇気が要ります。

「私なら大丈夫、やれる」と自分を勇気づけるためには、オシャレも頑張らなくてはいけないし、あるいはヘアスタイルの一新も必要かも。もちろんボディケアも欠かせません。

2つのボディケアをバレンタインデーに間に合わせよう

「なんでバレンタインの前にボディケアが必要なの?」と感じる女性も多いかもしれませんね。

それは、上でも触れた通り「自信」をつけるため、「勇気」を出すためです。入念なボディケアで、「何があっても大丈夫」という状態を作っておけば、バレンタインチョコの1つや2つ、気楽に渡せてしまいます。

とはいえ、ボディケアにもいろいろとあります。すべてを気にかけるとキリがないので、2つだけでいきましょう。「体臭」と、そして「ムダ毛処理」です。

特に注意したいのは「体臭」ですね。嫌な臭いのする女性からチョコレートを渡されて素直に喜べる男性はいません。

もしかしてチョコも汚いんじゃ…なんて思われたら、元も子もありませんよね。

自分が男性だったら、臭い女の作ったチョコなんて、絶対ほしくないですもん。

もし口臭なんかしてたら、「いつもチョコばっか食ってるから虫歯になって歯槽膿漏なんじゃない?」とかおもわれちゃいますよ。

あの娘、息くっさ…バレンタイデーヘル(地獄)や…

あの娘、息くっさ…バレンタイデーヘル(地獄)や…

体臭にもいろいろありますが、体内からの発散される未消化の食べ物の臭いなどには、飲んで悪臭を抑えるサプリメントを。

ワキや足の裏や耳の裏など、体表から発散される臭いにはロールオンタイプのグッズや、専門の石鹸で徹底ケアしましょう。

「ムダ毛処理」もおろそかにはできません。冬なので、もちろんある程度肌は衣服に隠れることになりますが、大人の恋愛はスピーディーに展開するものです。

もし「その後」のことがあったとすれば、あるいは生まれたままの姿を相手に見せることになるかもしれません。脚やワキは特に念入りに、アンダーも軽く整えて、準備しておきたいところです。

体臭対策やムダ毛処理というボディケアは、「自分はきれいだ」「他の人にも負けない」という高い自己評価を生みます。

それこそが、バレンタインデーに気になる人にチョコを渡す「勇気」になるのです。洋服の内側もきれいに磨いて、さあ、チョコ作り開始ですね。

口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP