発汗は大事!でも汗臭いのは絶対駄目…この矛盾を乗り切るアセッパー

0

毎年、どんどんその暑さが過熱してくるかのような夏――

若い頃はまったく平気だったという方も、20代も半ばを過ぎてくれば、「ああ、昔に比べ夏の暑さが堪えるな…」と感じることが多くなりませんか?

実はそれ、気分的なものでなく、実際齢を取ると、代謝の機能も衰え、若い頃とは発汗の量が変化し、体内の熱を上手に発散できなくなるんです。

また、暑さに鈍化になって脱水症状になりやすかったりと、加齢による感覚器官の衰退の影響がでてきます。

とはいえ、年を取るのは、誰もが避けられないことです。

まずは脱水症状を回避し、かいた汗が臭わないようにする事が大切です。

発汗は大事! 無理にブロックするなかれ

そもそも、私たちはなぜ、汗をかくのでしょうか? 意味なく汗かくとか、無意味なわけで、しっかりと汗にも意味があるのはご存知ですよね。

汗は、よく言われるように、体温調節のために分泌されます。

夏の暑さが身体の中にまでこもると熱中症になるので、それを避けるために、発汗が起きるのです。つまり、あまり不自然なかたちでブロックすると、体内に熱がこもり、危険というわけですね。

たとえば汗を徹底的にブロックできる医薬品も、ないではありません。

しかし、それは多汗症の人が使って、はじめて「一般的なレベル」まで落ち着かせるという薬なので、ただ夏にちょっと汗を掻く量が増えるという女性が使用するには、あまり適しません。

そう、汗というのはただ止めればいいというものでもなく、多少は出してしまった方がいいのです。

そういう意味でも、なるべく薬を使ったり、医学的措置を受けたりといった方法は避けて、サプリメントのような穏やかな手段で抑制するのがおすすめです。



はいはい、臭くない健康的な汗かけばええんやな…

はいはい、臭くない健康的な汗かけばええんやな…

アセッパーでなるべく汗を食い止める

さて、では、具体的にどのようなサプリメントが、汗の抑制に適しているのでしょう?

たとえば、アセッパーは最近とても人気が高い商品のようです。その効果の秘密は、4種類のポリフェノールにあり、「トマトポリフェノール」、「リンゴポリフェノール」、「アサイーポリフェノール」、「スイカポリフェノール」が、汗の分泌量を減らし、またその質もサラサラとして臭いのないものに変えてくれます。

さらに消臭成分として強力な「マッシュルームエキス」「柿渋エキス」、そして「クロレラエキス」も配合。

特に「クロレラエキス」には便秘解消の効果もあるので、お通じに悩まされているすべての女子にも救いとなるはず。

女性ホルモンの働きを整える「大豆イソフラボン」が入っているのも、見逃せないポイントの1つですね。

――などなど、単に汗の量を減らして臭いを軽減するほかにも様々な恩恵のあるアセッパーですが、さらに、有効成分「コーンシルクエキス」がもたらす利尿作用も大きなものがあります。おしっこの量が増えれば、必然的に汗の量が減り、臭いも抑えられる、というある種のちから技。

汗の量は抑えられますが、くれぐれも脱水症状だけは気をつけてくださいね。

食事と運動で汗を臭わなくする

基本的に毎日アセッパーを飲む習慣をつけておけば、かなりの確率で汗の臭いと量をカットできるはずです。

けれど、そもそも汗をかきにくく、かいたとしてもサラサラと臭わない汗になる――そんな体質を作るためには、やはり食事と運動の習慣は大事です。

なんとも優等生的で、実践しにくいことかもしれませんが、臭わない体質を作るためになるべく摂生と、ちょっとした運動の習慣を心がけてみてください。

特に運動はそのほかにも「ダイエット効果」など、たくさんの恩恵を女性にもたらしてくれるので、ただ歩いたり走ったりするのが嫌というならば、最近流行りのヨガやピラティスに挑戦してみては?

とはいえ、ただでさえ辛く、長い夏。なかなか掲げた目標通りに「規則正しい生活」ができる人もいません。それならば、夏バテの中でもせめてアセッパーだけは飲む習慣を欠かさず、続けていきましょう。



口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP