夏こそデリケートゾーンケア。ムワッと臭えば全てが終了

0

誰もが開放的になる時期――夏! 海へ、山へ、そして避暑地の高原へ…とにかく行きたいところがたくさんありますね。それも素敵なパートナーと一緒ならば、いっそう、素晴らしい思い出になるに違いありません。

もちろん夜は、大人なのだから、そういうことにもなります。それが楽しみ、という人だっていることでしょう。けれど、本当に気持ちまで丸裸にしてメイクラブを楽しむためには、体臭の対策を欠かすことができません。特に、女性特有の臭いを放つ下半身は――。

陰部の臭いケアは誰もが怠りがち…

全般的な体臭の対策というのは、みなさん女性ですから、よほど無頓着な人でない限り大体はできていることでしょう。

ワキ、耳の裏、足、などなど、特に臭いやすい場所は誰もが分かっていて、またその臭いが強くなりやすい夏にはお手入れにも力が入っているはずです。

でも、じゃあ――下半身はどうでしょうか? そう、デリケートゾーンの事。

女性器はその形状からしてもケアしにくい部分で、気分的に「自分では触りたくない」と感じる方も多いようです。

そして、臭いがしているのかどうかも確認しにくいので、ケアすべきか、否か、「どうなんだろう…」と感じている人も少なくないかと思われます。

けれど、少しでも不安があるならば、やはりきちんと対策しておくに越したことはありません。

ベッドに入ったとき、デリケートゾーンの臭いが気になるようでは、恋人との密着した時間を心の底から楽しむこともできませんし、それでは夏を満喫もできませんよね。

もしベットタイムでいざ合体、と気持ちが盛り上がった際に、あそこからドギツイワキガ臭がツーンとしてきたら…

その場で相手のやる気は、どん底まで低下。萎えに萎えて、トラウマさえ抱えてしまうレベルに落ち込んでしまうはず。

ワキガ体質の人は、デリケートゾーンもけっこな確率で臭うんだそうです。

ワキとは違い、なかなか臭いを確認できない場所だからこそ、徹底的にケアしなければならないポイントなんです。

「ごめん臭くて無理」と彼氏からのLINEに既読がつけれない私

「ごめん臭くて無理」と彼氏からのLINEに既読がつけれない私

スソワキガには「ジャムウハーバルソープ」

陰部独特の臭いというのは、多かれ少なかれ、女性なら誰もがあるものです。

しかし一般的なその臭いと違い、アポクリン腺から分泌される汗による「スソワキガ」の臭いというのは、ひときわ強烈です。

男性にとっては、「千年の恋も一瞬で冷める」というようなレベル。

もし、あなたがワキガ体質ということなら、かなり高い確率でスソワキガも併発しているので、無策でベッドに入るというのは、ちょっとした自殺行為にも近いかも…?

けれど、安心してくださいね。その臭いまでばっちりケアできる、すべての女子の味方であるLCから、「ジャムウハーバルソープ」という商品が出ています。



使い方は簡単で、泡立ててその部位を洗うだけです。3分間泡を浸透させて洗い流せば、それでOKです。

しかも、このアイテムの良いところは他にもあり、デリケートゾーンの黒ずみまで薄くできるというオマケまでついてきます。さらに、陰部だけでなく、ワキや首筋や足など、とにかく臭いが気になる部位にはどこでも使えるという、まさしく万能型の消臭グッズなんです。

ついでに除毛もして臭いにくい下半身を

一般的な女性器の臭いも、スソワキガも、ジャムウハーバルソープがあればしっかりとケアすることはできるでしょう。

しかし、より臭いにくい環境を整えるためにはある程度は陰部の「除毛」も求められます。

汗や分泌液が陰毛に付着して蒸れることにより、臭いはいっそう強くなってしまうので、まさかツルツルにする必要はありませんが、陰唇の周りなどの毛はすっきりとさせておくのが、現代の女性の身だしなみとなっているようです。

最近は、欧米でも「ハイジニーナ」といって、下半身の毛はすべて処理することがスタンダードになっているとか。

ちなみに男性もまた、処理する人が増えてきているようです。

まだ日本ではそのような風潮になっていませんが、ゆくゆくは、「生えっぱなしなんてありえない」という時代がくるかも。

そんな未来も見据えて、臭いケアと共に、アンダーヘアーのお手入れも始めておけば、時代の流れに取り残されない「輝く女性」でいられます。



口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP