紅葉狩りでパートナーを幻滅させないためにやっておきたい体臭ケア

0

心ときめく紅葉デート。恋人と一緒に、シックなファッションで紅葉のトンネルをくぐればその喜びはいっそう大きくなる事でしょう。

紅葉狩りだからといって、ボディケアに無頓着ではいけません。その後のことだって視野に入れて行動するのが大人の身だしなみ。特に臭い対策は、特に力を入れたい部分ですよね。

秋のお散歩は意外に汗をかく~体臭は大丈夫?

気温が下がり、涼しくなってくる秋には、夏と比べて「汗」の心配も小さくなったかに思えますが、だからといってケアレスでOということはありません。

確かに外気温は下がっても、何枚か重ね着して紅葉の中を散歩していれば、服の下にはたくさんの汗をかいたりするものです。

また、季節の変わり目というのは自律神経も疲れてしまって、対して暑くもないのに汗がたらたらと垂れてくるということもあります。

そして、涼しい時期の汗というのは、最近のCMなんかでもよく言われているように汗の「濃度が高い」のです。

多少の量でも、鼻を近づけてみれば「おえっ臭っ!」っとなるくらいの汗が染み出てくる事も。というわけで秋の汗ケアというのは怠れません。

だからといって、多汗症の薬を呑んだり、美容整形に行くなど過剰なまでに汗を止める必要もないでしょう。

まずはなるべく身体に対しての負荷が少ない健康食品、サプリメントを使って、徹底ブロックするのでなく、「抑える」という感覚でいきましょう。

汗は体温調整のためにも必要なものなので、臭いを気にするあまりに徹底ブロックしようとすると、身体の中に熱がこもって体調が悪くなります。

食生活を改善したり運動の習慣をつけ、目指すは「汗をかいても臭わない体質」です。

紅葉「狩り」というくらいなんだから、「狩られる」覚悟で

紅葉「狩り」というくらいなんだから、「狩られる」覚悟で

次の日までの事を考えてデリケートゾーンのケアも

大人のデート、紅葉狩り。歩き疲れたらちょっと喫茶店にでも入って休憩して、雰囲気がよくなってきたら、その日は朝までデートかもしれません。

「そんなの予想してなかった!脇毛ジョリジョリもままだ!」では、完全に幻滅の対象。ボディケアをおろそかにしていたことが言い訳になるはずもないんです。

そして、せっかく盛り上がったいいムードを台無しにするのは、いざという時の「臭い」です。特に男性を幻滅させるのは、デリケートゾーンの臭い。

普段、女性自身では自覚しにくい臭いですが、下半身というのはそもそも蒸れやすい部分であり、どんな人でも多少の臭いはあるのがナチュラル(自然)というものです。

だから、「もちろん私だって臭ってるんだろう」と、ある意味開き直って対策をしておいた方がいいでしょう。でも、その具体的な方法って一体なに??という方も多いかも。

石鹸やボディソープでもある程度の臭いは落とせますが、排泄物、尿、体液、おりものなどの「タンパク質汚れ」というのは、なかなかしつこく、簡単には除去できません。

それらでお悩みの方は、専用のケアグッズ、たとえば「コソアソープ」などを使って、きれいに洗い流しましょう。ちなみにこの「コソアソープ」、皮膚の黒ずみを除去したり、ヘアを柔らかくする役割もあるので、一本あるとデリケートゾーンのあらゆる悩みをずばっと解決してくれます。

それに、その他にも臭いが気になる部分(ワキや足の裏)などにも使えるという汎用性の高さ。秋のお出かけの前だけと言わず、オールシーズン、毎日でも使いたくなりますね。

アンダーの身だしなみには専用ソープを取り入れて安心感も手に入れましょう。

あー秋の紅葉を見ながら、個室露天風呂にでも行きたいわー

口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP