新しい職場や環境に溶け込む前に〜必要不可欠 春の口臭予防

0

春には、馴染んだ居場所を去り、新しい環境へ飛び込んでいこうという人も多いでしょう。高校生は大学生になり、大学生は社会人になり、社会人は異動を命ぜられて新しい部署へと移っていきます。転職を考えている人にとっても、春というのは行動を起こしやすい時期ですよね。

さて、新天気での「第一印象」というのは、本当にとても大事。

最初に緊張しすぎてクールなキャラクターで入ってしまうと、周りからも「そういう人」と見られたりで、後から明るい自分をさらけ出していくのが難しくなったりしますよね…。逆もしかり、はじめにテンションを上げ過ぎると、「うざいやつ」というレッテルをはられたりと、ちょうどいい見極めが重要です。

そして、キャラ設定以外でも、「におい」や身なりでの第一印象は超重要!そして、もし初めに悪いイメージを持たれてしまうと、その払拭は本当に困難です。いきなり、「口が臭い人」と思わてしまっては、正直新しい環境になったばかりなのに、全てが終わったようなものです。

いいですか、考えてみてください。あなたも人生で一度くらい、遭遇したことがあるはずですよね、口の臭い人。その人に対してどう思いましたか?苦手意識を持ちませんでしたか?不潔なのかな?歯を磨いていないのかな?不健康なのかな?便意?と悪いイメージが頭を駆け巡りませんでしたか???

「人のふり見て我がふり直せ」で、臭いが気になる人に出会ったことのある人は、それなりに体臭予防はできているものかと思います。

汗の臭い、ワキの臭い、耳の裏側の臭いなどの代表的な臭いは、毎日ちゃんとケアするのが、一般的な社会人。でも、お口はどうでしょうか? 臭いが自覚しにくい部位ということもあり、ケアがおろそかになりがちなので注意が必要なんです。

「毎日歯みがきしてるから大丈夫」というのは、少し甘い考えかもしれませんよ。最近はあらゆる悪臭に対して、世間の人々も敏感になっている風潮があります。従来のオーラルケアでは、もう間に合わない! 春、新しい環境に溶け込むためには、慎重に慎重を期した入念なお口のケアが求められます。

臭せーマジで息くっせー、って思われたら負け

臭せーマジで息くっせー、って思われたら負け

正しいオーラルケアを毎日続ける 舌苔は絶対取って!

毎日の歯みがきは、最低でも3回。朝、昼、晩にきちんとしましょう。特に適当にしてしまいがちなのが昼ですが、職場でも休憩の時間を使って、きちんと磨きたいところです。

ちなみに、「虫歯対策」となる本当の歯みがきのタイミングは、食後ではなく食前がベストと言われています。食後には唾液が出て、自然と細菌を除去してくれるので、本当はあまり歯みがきは必要でないと、最近の歯医者さんはそう言います。

アメリカのホームドラマなんかを見ていても、みんな朝ご飯の前に歯磨きしていますよね? そういうことです。

とはいえ、「臭い対策」としての歯みがきは、やはり食後に必要です。その際には、舌磨きもお忘れなく。舌の表面にびっしりと苔のようなものが涌いている場合には、丁寧に取り除いてください。

歯間に詰まった食べカス同様、その「舌苔」が悪臭の原因となるそうですから…。

「臭い」の記憶は強烈 だからスキなくケアする

これまで出会った人のことを思い出してみてください。 「その人のにおい」というのは、それが良い香りでも、嫌な臭いでも、結構覚えていたりするものかと思います。

「臭い」というのは、記憶と深く結びついているとも言われます。特定の臭いを嗅ぐことで思い出が一気に蘇るということもあるそうです。

それはつまり、一度「口臭がある人」という印象を与えてしまえば、それは相手の脳裏に強く焼き付けられてしまうという意味でもあります。

「臭い人」というレッテルを貼られるのは、ちょっと悲しすぎます。そんな形で、人の思い出に残ることは絶対に避けたい…!

新しい環境へのデビュー、そして人間関係への溶け込みをスムーズに済ませるために、口臭予防は必要不可欠、マスト、意地でもやらなきゃ、ようは、必須です。

歯みがきだけで足りないと思ったら、サプリの力も借りるといいでしょう。「臭うかな」と思って緊張して口がパサパサに渇けば、口臭はより悪化します。毎日のたゆまぬケアが心の余裕も生み、いつでも息の爽やかな女性を作り出すのです。

口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP