春はあけぼの、そして、うつ。ストレス性便秘に注意せよ!

0

桜が咲いて、人々は幸せそうにカップルで街を行き交って、襟元をくすぐる風も爽やかな春――でも、それも自分自身の状況によっては、「私だけ取り残されているみたい」と感じられるようで憂鬱です。

不吉なことを言うようですが、春は、この国で自ら命を絶ってしまう人がもっとも多い季節でもあります。以前からよく言われる五月病も、決して「甘え」というわけではないのでしょう。実際、気分が塞ぐと、肉体的にもいろいろな変化が出てくるので要注意。

朝から塞ぎこんで、なんだかなーとモヤモヤしたり、出勤の時間が近づくに連れどんどん焦ったり…

実は女性にとっては、「便秘」もよくある五月病の症状の1つなんだそうです。お通じがないと、なんとなく体もだるいし、気分もより内向きになりますよね。それに、体臭が発生するおそれも…?というように、マイナスな事が重なりやすい春ではありますが、ストレス性の便秘対策を行うことで、少しでも気が軽くなることを願っています。

知ってる? 便秘と体臭の関係性

便秘が続くと、体臭が強くなるというのは、科学的にも証明された事実です。

考えてみれば当然で、いつも私たちがトイレに流している、あの臭う大便をずっと体内に抱え持つというのが「便秘」なのですから、その関係性も明白ですよね。

しかし、実は話はそう単純でもありません。便秘によって体内から排出できない毒素や老廃物が貯まると血液の質が悪くなり、内臓の働きもさらに鈍ってしまい、あらゆる代謝が低下します。

代謝が悪くなった身体では汗に脂肪分が増え、ちょっと汗ばんだだけでも強く臭ってしまいます。

そして、体温で温められて真夏のゴミ捨て場のような状態となった体内にずっと貯められている宿便はいずれ「口臭」なり、いよいよ最悪なことに!体外に出されぬまま腐敗する宿便の毒素は行き場を失い、血流を通じ呼気にもあらわれるんです。恐ろしい…

――あなたが営業や接客業なら、誰のせいでもないのに、「気を付けた方がいいよ」と注意を受けることになるかもしれません。

便秘は、自分だけの問題ではないのです。「我慢すればいい」なんて考えてはいけません。不快な体臭を発生させないためのエチケットとしても、改善しなければならないのです。

口臭のせいで、新年度からつまづかないように!

口臭のせいで、新年度からつまづかないように!

便秘解消のためには何をすればいい?

辛い便秘を解消するためには、市販されているお薬に頼る他にも、いくつか方法があります。ヨーグルトやバナナ、寒天、プルーンなどは、食物繊維が多く含まれているので効果的です。またヨーグルトのビフィズス菌などは鉄板ですね。

意外に思われるかもしれませんが、ビールも便秘解消には良いと言われます。ただし、これらの成分を効果的に量摂取するなら専門的なサプリを使うほうが効果も出るし、安上がり。

料理を工夫する手間を考えれば、多少のお値段がしても、実質的にはそちらの方が断然お得でしょう。

あるいは、体臭対策も含めてその手のサプリを使うのもいいかもしれません。多くの体臭予防サプリは腸内環境を整えて内側から体臭を消す仕組みとなっているので、便秘にも間接的な効果があります。

――意外なところでは、煙草を吸う女性なら、火を点けると同時に催すということも多いのでは? だからといってスパスパ吸ってくださいとは言いにくいですが、逆にやめれば便秘になるとも言いますし、少なくとも禁煙は便秘解消法とはなり得ません。

なかなか治らない場合にもお口のエチケットは欠かさず

便秘を引き起こす五月病自体、気分的な問題なので、なかなか解決の糸口が見えないということも多いです。「なんでこんなに憂鬱なんだろう」と、あまり考え込まないこと。先のことを考えると、しんどくなるだけです。「今日一日だけ頑張ろう」という気持ちで前を向けば、ちょっとはラクになれます。

憂鬱な時期も、なるべく女性としてのエチケットは怠りたくありません。便秘が原因の口臭が発生することがないように、歯みがき・舌磨きの基本は必ずこなして、さらに臭い予防のサプリメントを摂るなどして、気を紛らわせましょう。

辛いのは今だけ。手を尽くせば、いつか便秘も終わり、そうなれば気分も晴れます。どうしても不安なら、病院で医学的措置を受け排便するという手もあるので、暗い顔をすることはありませんよ。

口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP