諸悪の根源は肥満そのものにあるわけではない。肥満により臭う事にある

0

肥満は美容の敵です。一般的に見て太っているという外見ではなくても、いつも自分の体型に満足しているという女性は少ないのではないでしょうか?

そういう意味では、全女性がダイエット戦士であるという言い方もできるでしょう。

その心意気、素晴らしいことかと思います。というのも、肥満は見た目の美醜だけでなく体臭にも影響するから。太っている人は、一般的に身体の臭いが強くなりがちです。

食欲の秋には誘惑も多いですが、太って臭う女性にならないように注意しましょうね。

なぜ太ると臭う? 汗をかきやすいだけが原因じゃない!

肥満気味だと、少し動いただけでも汗を掻いてしまいます。汗は酸化すると酸っぱい臭いを立てるので、やはり太っている人は、一般的に「汗臭そう」というイメージを持たれがちです。実際にそうでなくても、悲しいかな、人は見た目で9割を判断します。

もっとも、太りやすい体質というのは確かにあり、それなら仕方ありません。ほんの少し食べただけで、気の毒なほど体重に影響が出てしまう人もいますよね…。

ただし、そういう繊細な人を除いて、やはり太ってしまう人には、往々にしてその食生活の習慣に問題があるのではないでしょうか。

肥満体型の人は、お肉をはじめとする脂っこいものを好む傾向にあります。さらには消化の悪いファストフード、お菓子なども、「ダメなんだろうな」とは思いながらやめられない…そういうものです。

これらの食べ物は腸内環境を悪化させ、悪玉菌を増やします。それを分解しようとするときに、悪臭が発生――肺から口臭となって、外に漂い出します。

そう、太っている人が臭いやすいのは、ただ汗を掻きやすいだけでなく、代謝が悪く便秘がちで、体内にたくさんの「生ごみ」を抱え持っている状態でもあるからなのです。

その他にも、次のような原因も考えられます。ファストフードやお菓子の食べ過ぎで口の中が乾燥…唾液が足りなくなり、口臭が発生するというパターン。やむなく食べてしまった後には、必ず水分もたっぷりと取って、乾燥を防ぎましょう。

自己節制は大事よ!

自己節制は大事よ!

せめて便通のいい身体を目指して内側から対策を

単純に「食べるな」と言われても、それは難しいものです。そんなことができるならそもそも太るはずがありませんし、食欲が増進する秋には、旬の食べ物をたくさん食べるのも生きる喜びです。

脂の乗ったお肉、サンマをはじめとするお魚、各種の秋野菜――どれもおいしい。「ダメダメ、食べ過ぎると太って女子力低下するから」という人は美容にかまけるあまり、食欲という本能を抑え込んで、逆にクオリティ・オブ・ライフを損なってはいないでしょうか?

たくさん食べることも、それに伴い多少は太ることも、あっていいはずです。けれど、それならばせめて便通がよくなるようにだけは、気を付けるべきででしょう。

どれだけ食べても毎日十分なお通じがあれば、体内に未消化の食べ物を貯め込むことがなくなり、肥満のリスクも小さくできますし、また体臭の予防にも繋がってきます。

特に「体臭」に関しては、周りの人に迷惑をかける部分でもあるので、やはり多少は意識すべきポイントでしょう。大人としての「エチケット」とも言えます。

便通を促し、臭いの発生をケアしてくれるサプリメントは、男性も含めたすべての社会人にとって、そして年代に関わらず全女性にとってマストなアイテムです。

ところでみなさん、毎月、どれくらいのお金を美容にかけてらっしゃいますか? ファッションへの投資も含めれば、「3万円は軽く超すかな」という人も多いかも!?

それならば、シャツ1枚分くらいのコストは削って、それをサプリの購入費用に充ててください。多くの体臭予防サプリはそこまで高くないので、コスト的にも気楽に使い続けられます。

費用対効果について考えるべき

別にサプリをゴリ押しするわけではないんです。体臭で損なう損失と美容にかける金額を比較した際に、いくら「見た目」が素敵でも、臭い人は大きく価値を下げてしまうんです。

その重要性を伝えたいのです。

さらに、見た目が素敵なのに、臭かったりすると、さらなるイメージ低下につながってしまいます。頑張って一生懸命外面を磨いても臭ければ、頭かくしておしり隠さず、すべては水の泡、一巻の終わり、本末転倒、ジ・エンドです。

いい匂いがほのかに香るような人なら、それだけでも素敵に見えてくるはず。

そこを意識して、内面から臭わない人になりましょう。

正直、多少ふっくらしてても、いい匂いなら全く無問題、むしろ好みという男性が多いのよ。

口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP