夏こそ栄養バランスを考えた食事を…でも臭いの強い料理には要注意!

0

食欲が低下する夏は、自然と体も細りますよね。それを「ダイエットのチャンス」と考えることもできますが、やがて食欲の秋が来れば自然と体型が戻る確率も高く(汗)一時的な体重の減量にはあまり意味がないかもしれません。

むしろ、体力を維持するためには栄養を考えてしっかり食べるべきでしょう。暴飲暴食しない限り、あまり体型に影響は出ないはずですが、夏は代謝が下がり、太りやすい時期でもあります。

夏は汗をかくから、太らないもんね♪などど、余裕をぶっこいていると、秋冬よりも簡単に太ってしまうので注意が必要なことは肝に命じておきましょう。

そして、もし食事をする際も、なるべく臭いの強い食べ物は避けて、口臭のない元気な女性を目指していきましょう。

体臭を発生させる夏の食べ物とは

暑くなると、様々なものが旬を迎えます。果物ではスイカやマンゴー、野菜ではエダマメやナスなどが代表的でしょうか。

これらの食べ物は幸い、体臭を発生させることもないので、好きなだけで食べるといいでしょう。

しかし、肉類、魚類に含まれる動物性たんぱく質は危険です。

山、海でのバーベキューでも定番のジューシーなお肉は汗も脂っこくして、強い臭いを漂わせます。また、旬の海産物であるイカ、ホタテ、サザエなどもお口から未消化の臭いが漂えば、最悪。

パートナーとのキスの後で、「生くっさ!…今日何食べた?」なんて聞かれた日には、もう恥ずかしくてたまりません。

暑い夏ほど辛い物が欲しくなる人もいるでしょうが、カレーやキムチなんかもやはり強い体臭を発生させます。

言うまでもなくニンニクも最強の口臭の原因となりますが、それも体力を蓄えるために、夏こそ恋しくなってしまう食材でもあるから難しいんですよね。

ちなみにですが、ニンニンの臭いを軽減する食品としては、りんごや牛乳などがよいと言われますよね。急なニンニクの際は、帰りにそれらを購入して急いで補給しちゃいましょう。

美味しいんだけど、臭いんですよね…

美味しいんだけど、臭いんですよね…

臭わない食べ物で夏を乗り越える体力をチャージ

口臭なんて気にせずに、好きなものを好きなだけ食べることができたら、どれだけいいでしょうか。でも実際、社会に出れば、エチケットとしてそれもできません…。

そこはもう仕方ない!暑い夏を乗り切るための体力は、臭いの強い食べ物を避けてチャージしましょう。

たとえば、素麺は定番ですね。それ自体の栄養素は低いとも言われますが、たくさん食べればその行為を通じて、気分的に体力が湧いてくるような食べ物でもあります。

それから、緑黄色野菜類は基本的に臭いを発生させることもなく、体力の源となる栄養素もたっぷりです。

もずく、ワカメなどの海藻類や、大豆などの豆類はいくら食べても臭わないだけでなく、臭いを抑える効果もあると言います。わしわしとかっ込んでしまいましょう。

特に海藻類は食物繊維が豊富で、お通じも良くなります。毎日快便の夏、腸内がすっきりとすれば便秘に悩まされることもなく、口臭を含めたあらゆる体臭の改善にも効果的です。

食べられない女性はサプリメントで栄養補給する手も

「食べた方がいい」とはわかっていても、夏にはどうしても食欲が湧かない女性も多いでしょう。

おいしそうな料理が目の前に出されても、口元に運ぶ気力が湧いてきません…。

どうしても食べられないという場合には、サプリメントを使って栄養補給を考えるべきではないでしょうか。

体力、思考力の源となる糖分、アミノ酸といった成分は、各種のサプリメントを使えば手軽に摂取できます。ついでに水分代謝の良くなるカリウムもサプリから摂取しておけば、むくみや末端の冷えという夏のオフィス特有の症状も避けられます。

ついでに体臭の対策もしておけば、暑い夏に人と近付くたびに「汗が臭うかも」と不安がる必要もなくなります。

リーズナブルな価格で体内からの臭い、そして汗の臭いを抑えられるサプリもたくさん出ているので、栄養補給のためのサプリとは別に、そんなものも手に入れておくと重宝します。

誰もが普段のようには食べられない猛暑――それでも「毎日元気なあの人」は、すでにサプリメントでの栄養補給を始めているのかもしれません。

あなたも臭いから開放されて爽やかになっちゃいませんか?

口臭対策
ワキのニオイ対策
体臭対策
頭皮臭対策
便臭対策
ダイエット対策
space

お得かつ効果が期待できるニオイ対策商品

メンズデオ7200
Share.

▲TOP